中国語では、「親知らず」のことを「智齿(zhi chi)」、直訳すると知恵の歯と呼んでいます。このことを知ったのは、中国の歯医者さんに行ったときでした。 「親知らずが生えてきたから、一緒に病院に行ってほしい!痛くてたまらん!」 つい先日、日本の友人Kさんからこのようなメッセージをもらいました。中国には外国人向けの病院がありますが、個人または会社で保険に加入していなければ、高い診察費を払わされます。

稼ぐ中国人はココが違う

現代の中国には「読書無用論」なる考え方があります。これは大学に入って学問を修めたり、スキルアップのために本を読んでも意味が無いという考え方です。こういった思想が形成された背景はどこにあるのでしょうか。  一つは、大学を卒業しても、元々就きたかった仕事に就けていないことがあります。実際、2013年の統計によると、大学卒業生の3割が専攻と関係のない分野に就職しています。 もう一つは、学のない人間が「親

「寝る」も「ゲーム」も仕事のうち? 中国で生まれた新しい職業5 選。

2 年前、日本の男子中学生のなりたい職業で、Youtuber がベストスリーに選ばれました。この結果に「え?」と首をかしげた人も多いことでしょう。 職業は時代とともに生まれ、時代とともに消えていきます。目まぐるしく変化する中国にも、次々と新しい職業が生まれてます。今回は思わず「え?」となってしまう5 つの職業をまとめてみました。 ①ヘタなアイドルよりも高収入。一日で50 万元を稼ぐことも ―「イン