COLUMN-NEWS

セレクト・シェアでは中国の人材マーケットに関するブログ、ビッグデータ、分析レポートを定期的に配信します。またセレクト主催のイベントやセミナーなどの情報もあります。

1562299095-randy-fath--EoxKxrDL20-unsplash

【覇者の条件】 中国のトップ経営者に共通するバックグラウンドとは

 『フォーチュン』と言えば、世界の企業売上高ランキング「フォーチュン・グローバル500」を発表している雑誌社として有名ですね。同誌は『フォーチュン・チャイナ』というサイトも運営しており、そこでは中国国内の企業や経営者に関する様々なランキングを発表しています。その中に「2019年中国で最も影響力のある経営者50人」という番付がありました。下のリンクはそれを翻訳したものです。

http://www.select-share.com/jp/column-news2/2019nianzhongguozuiyinglizhe50ren.html
『中国で最も影響力のある経営者50人(2019年)』

 これは中国の会社経営者の資産総額や会社の時価総額、社会的影響力などをもとにランク付けしたものです。今回はトップ50に入選した経営者の年齢や出身地、学歴などの統計データを取り、中国で成功している経営者に共通するバックグラウンドを洗い出してみました。

 

トップ経営者たちの平均年齢は53歳

 最年長の任正非は影響力ランキングで首位を獲得している
图片来源:wikipedia 任正非

 「2019年ー中国で最も影響力のある経営者50人」の平均年齢は53.7歳です。最高齢は華為技術の創業者である任正非(74歳・総合ランキング1位)。ちなみに日本の社長平均年齢は59.7歳(2019年、帝国データバンク調べ)。日本よりも若い社長が活躍していることが分かります。逆に日本は高齢化の影響があらわれています。

 ちなみに最年少は京滬高速などのインフラ建築を手がけた太平洋建設集団の跡取り息子である厳昊(33歳・総合ランキング37位)。但し、決して親の七りにあやかっている人ではありません。学生時代から父の会社で薫陶を受け、董事局主席着任後、たった一年で赤字経営を抜け出し、8000万元の利益をもたらしています。

图片来源:搜狗百科 严昊

 創業者として最も若いのは、最近話題のショートムービーアプリ「TikTok(抖音)」を世に送り出した張一鳴(36歳・総合ランキング23位)。運営会社である「北京字節跳動科技有限公司」を立ち上げたのは29歳の時のこと。2016年のサービス開始からたったの2年で全世界5億人のアクティブユーザーを獲得しています。ショートムービーアプリの興隆とともに現れた時代の寵児です。

「今日頭条」や「Tiktok」といった誰もが知っている人気アプリを開発
图片来源:搜狗百科 张一鸣

 

 

南方出身者が圧倒的―出身地別統計
江蘇省と浙江省だけで全体の20%

表① 出身地別ランキング

順位 地域 人数 人物
1 江蘇省 7人 李建紅、董明珠、劉強東、張近東、郁亮、厳昊、張邦鑫
2 浙江省 5人 馬雲、李書福、沈南鵬、丁磊、黄峥
3 上海市 4人 王衛、張勇、陸奇、梁建章
安徽省 方洪波、王伝福、楊元慶、井賢棟
福建省 王興、張一鳴、曹德旺、曾毓群
広東省 馬明哲、張劲、楊惠妍、陳春花

 50人中、経営者の出身地として最も多かったのは江蘇省でした(7人)。その次は浙江省の5人、上海市と安徽省、福建省、広東省がそれぞれ4人の経営者を輩出しています。
 この結果から、華東地区(上海、江蘇、浙江、安徽、福建、江西、山東)に経営者が集中していることが分かります。特にお隣同士の江蘇省と浙江省を足せば全体の20%を上回ります。

  なぜこの地域はこれだけ多くの経営者を輩出しているのでしょうか?

 数学者・藤原正彦著の『国家の品格』によると、風景が美しい土地からは天才が生まれやすいそうです。浙江省には西湖をはじめとした中国を代表する観光名所が沢山あり、江蘇省には蘇州という風光明媚な土地があります。また山や川といった自然環境も豊かなことから、魯迅(浙江省紹興出身)や金庸(浙江省海寧出身)といった中国を代表する文化人をも育んでいます。他にも教育レベルの高さや投資環境などとも関係がありそうですが、本稿では触れないことにします。

 

トップはやはりあの大学
出身校別統計

表② 出身大学ランキング

順位 大学 人数 人物
1 北京大学 3人 郁亮、張劲、張邦鑫
南京大学 方洪波、厳昊、陳春花
2 武漢大学 2人 陳東昇、雷軍
中国人民大学 段永平、劉強東
中国科技大学 張瑞敏、楊元慶
中南大学 梁稳根、王伝福

 続いては経営者の出身校です。北京大学と南京大学が1位で並びました(3人ずつ)。次は武漢大学と中国人民大学、中国科技大学、中南大学が2人ずついます。

 北京大学は言わずと知れた中国の最高学府。同率1位の南京大学は、最新の中国大学ランキングで第六位に入っています 

表③  最終学歴が海外の大学の割合 

 経営者の中には、外国の大学で学んだ人も多いようです。45人中(一部データなし)10人が海外の大学を卒業しており、その全てがアメリカの大学です

 さらにその内の70%がIT業界の経営者です。多くのIT寵児たちは本場アメリカで研鑽を積み、帰国した後に創業へと踏み切っています。

アメリカの大学出身者一覧

名前 出身校 役職 業界
陸奇 カーネギーメロン大学 Y Combinator中国創業者・CEO 起業家育成
沈南鵬 エール大学 セコイア・キャピタル創業者 投資・ホテル業
李彦宏 ニューヨーク州立大学
バッファロー校
百度(Baidu)董事長兼CEO IT
梁建章 ジョージア工科大学 携程(Cトリップ)創業者 IT
井賢棟 ミネソタ大学 アント・ファイナンシャルグループ董事長兼CEO IT
葛越 カリフォルニア大学

バークレー校

米アップル副総裁グレーターチャイナ董事総経理 IT
王興 デラウェア大学 美団点評共同創業者兼CEO IT
黄峥 ウィスコンシン大学

マディソン校

「拼多多」創業者兼CEO IT
楊惠妍 オハイオ州立大学 碧桂園集団聯席主席 不動産開発
湯暁鴎 マサチューセッツ工科大学 商湯科技(センスタイム)董事長

香港中文大学教授

IT


トップ経営者は高学歴
博士と修士が半数を占める結果に
最終学歴別統計

 最終学歴

 最後は経営者たちの最終学歴を見てみましょう。半数は学士で、その次に修士、博士をあわせた比率も50%に及びます。このことからランキング中の経営者はおしなべて高学歴であることが言えます。

 特筆すべきは商湯科技開発有限公司(センスタイム)の董事長を務める湯暁鴎(総合ランキング50位)。最終学歴はマサチューセッツ工科大学の博士卒。人工知能と顔認識技術の世界的権威としても名高く、香港中文大学情報工学科の教授でもあります。もともと大学のプロジェクトして画像認識を研究していましたが、後に会社化して商業ベースにのせています。本田技研工業と開発契約を結んだり、華為や小米科技などのメーカーに技術提供をするなど、世界中で評価されているようです。

 経営者と科学者、二足のわらじを履く男
图片来源:搜狗百科 汤晓鸥

 

高卒ながらも
中国最大の物流企業を作った男

 图片来源:搜狗百科 王卫

 中国で生活している人なら、一度は写真の様なロゴが付いた封筒・小包を見たことがあると思います。これは「順豊(SF)」という名前の宅配会社です。

 創業者の王衛(総合ランキング29位)は上海出身の48歳。幼い頃、家族とともに香港へ移住し、高校を卒業した後も進学をせず、染工場での仕事や複数のアルバイトで食いつないでいたそうです。

 鄧小平の南巡講話によって香港の製造業者が深センに進出すると、二地域間の物資のやり取りが盛んになりました。
 ある日、王衛は友人に頼まれて、小包を深センまで無償で運んだそうです。これを商機と見た王衛は、父から10万香港ドルを援助してもらい、今の会社を創業。その時若干22歳でした。2017年の時点で時価総額は3226億元に達し、現在は社員数12万人を抱える中国最大の民営物流会社にまで成長しています。あのスティーブ・ジョブズやビル・ゲイツは大学を途中で中退しており、最近日本で一世を風靡しているゾゾタウンの前澤友作も高卒です。経営者が必ずしも高学歴でないことを示す格好の例です。

おわりに

 今回の記事を通して、中国人の出世コースのようなものがある程度見えてきたと思います。ちなみに不動産大手・万科HDの郁亮董事局主席(第19位)は、江蘇省出身で北京大学の学部卒。それぞれの項目での1位と全て重なっています。さらに年齢も平均値と同じの54歳。これと同じコースをたどれば、限りなく成功者に近いということかもしれません。

 次回は経営者たちが如何にして成功を収めたのか、駆け出し時代のエピソードをまじえながらお伝えします。お楽しみに。

 

 

その他のおすすめ記事

『大学生はどこに行った? 中国の大学生は何故すぐに就職したがらないのか』

http://www.select-share.com/jp/column-news2/zhetiaojian-zhongguozhegongtong.html

セレクト・シェア 『大学生はどこに行った?」

 

『稼ぐ中国人はココが違う』

http://www.select-share.com/jp/column-news2/jiazhongguoren.html

文/セレクト・シェア 井上直樹


参考資料

●『2019年中国最具影响力的50位商界领袖』
http://www.fortunechina.com/rankings/c/2019-04/15/content_329535.htm
●『国家の品格』藤原正彦著 新潮新書
●『顺丰官网』http://www.sf-express.com/hk/tc/
●https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%BB%E6%AD%A3%E9%9D%9E

※本公众号登载的图表、文字未经允许不可擅自转载。